【Parallel Work】時間を作るために最近手放したもの3選

みなさんは、断捨離をしたり
何かを手放すことは得意ですか?

わたしは元々断捨離がすごく好きで、
家の中を掃除するついでにモノを少なくすると
とーっても気分が軽くなるので定期的に断捨離をしています。

(不用品はまずメルカリで売る派です♡)

断捨離や何かを手放すことって、
意外と「今の自分に何が必要か」というのを
見極める練習にもなるので、誰にでもすごくオススメです♡

そして最近は副業がありがたいことに忙しくなってきていて
さらに簿記3級の試験を受けるために勉強も始めています^^

そこで、これまでよりも時間を意識的に作る必要があり
最近また色々と手放しました。

今回は私が時間を作るために手放したものの中で
オススメしたいものを3つご紹介します!

1 SNSを見る時間(Instagram /LINEニュース)

みなさん、毎日SNSを見るのに
どのくらいの時間をつかっているか把握していますでしょうか?

2020年度のデータでは、約120分/日
スマホでSNSを利用しているという研究もあります。

そのSNSの情報、本当に見たいものですか?

惰性で、なんとなく流れてくる
次々ものもを見ていませんか?

そういう私もInstagramやLINEニュースを
スマホを触るたびになんとなく見てしまっていました。


なんとなく見ている時間って、思考していなくて

本当にもったいない時間なんですよね(汗)
分かっていてもやめられなかったです…!

そこで、Instagramはできるだけ開けないように
ホーム画面から遠い場所に配置したり、
LINEニュースを表示させないよう
物理的に見れないようにしてみました。

詳細はこちらのLINEのヘルプセンターのリンクから
設定方法をご確認ください^^
Help Center | LINE
Find answers to your questions using LINE Help.

時間を作り出すコツの記事でも書きましたが、
この方法は本当にオススメです。
https://inmadokasheart.com/archives/971

 

2 食事の時間

これ、意外でしたか?

でも実は、「食べないこと」「空腹でいること」で
得られるメリットってすごく大きいんです。

もちろん食事を用意する時間/食べる時間/片付ける時間
が自分のんやりたいことに使えるようになるのも大きいです。

「食べないこと」「空腹でいること」でオートファジーという
メカニズムが発動して、細胞内で古くなったり壊れてしまった悪玉タンパク質を
エネルギー源として処理し、新しいタンパク質を作り出してくれます。

そう。オートファジーを発動させるのは
究極のアンチエイジング法と言われるように、

細胞レベルから若返り効果が期待できたり、
自律神経にいい影響を与えるのだそうです。

なので、私は意識的に夕食を摂らない日を作って
その時間を副業や好きなことをする時間に充てています。

食事を食べる時間を手放すこと、こちらもすごくオススメです。

3 家事をするのをやめる

家事なんて手放せないよー!
という方は多いのではないでしょうか?

私も、全ての家事を手放すというのは難しく
これまで自分ばかり行っていた家事を家族で分担して行い、
自分の家事にかかる負担や時間を減らしていくことに注力しました。

意外と「これ、ついでにお願い♡」と頼んでみると
スルッとやってくれたりするものです。
(初めから、「断られるかも」と思わずやってみて♡)

 

何事にも通ずることですが、
相手のためにと思って行っていることも
自分が相手の分まで、あれもこれもと行ってしまうことで
相手の活躍の場を奪ってしまっている、ということもよくあります。

苦手な家事はお願いして
自分は気持ちよく副業や好きなことをする時間に充てる。
(それでいて自分はご機嫌でいられるので、家族にとっても嬉しいはず♡)

たまには、家事代行などにお願いするのも良いですね!

 

いかがでしたでしょうか?
私が最近時間を作り出すために手放した3つは以下の通り。

1 SNSを見る時間
2 食事の時間
3 家事をするのをやめる

すぐに取り入れられそうなものがあれば、
ぜひ生活に取り入れてみてくださいね!

そういえば、最近この本を読んでいます。
大好きな実業家であり作家でもある本田晃一さん
「なんか勝手に人性がよくなるやめることリスト」です。

なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト [ 本田 晃一 ]

価格:1,595円
(2021/5/7 22:55時点)
感想(1件)

まだまだ私も色々と手放せることがありそう!
では、また更新します^^

 

タイトルとURLをコピーしました