【与論島】自分を見つめて癒すリトリート

スポンサーリンク

珊瑚でできた海のとても綺麗な鹿児島県にある離島の与論島。


与論島ってお恥ずかしながらこの旅行のお声をかけていただくまでは
どこにあるのか知りませんでしたが、
「日本にもこんなに綺麗な海があるんだ!!!!!!!」
とっても感動したのを覚えています。

今回、与論島にリトリートしに行って来たのでそのお話を書いていこうと思います♡!

リトリートとは

みなさんは、リトリートって言葉を聞いたことはありますか?

リトリートとは
忙しい生活から離れて、自分を見つめてリラックスし
心を新たにして再スタートするための休養のこと。


毎日忙しく働いている女性向けに自分と向き合うきっかけを与えてくれる、

と今巷でも話題でリトリートを謳った旅行プランなんかも沢山組まれています。

現代では、自分を押し殺して働いている女性が多く
心と身体が不調和を起こして自分を見つめ直す充電期間として
リトリートしに与論島にくる女性は多いそうです。

 

リトリート中の食事

リトリート期間中は忙しい毎日から離れて休養するだけでなく、
心と体を本来の自分に戻していくための期間でもあります。

好き勝手ご飯を食べるのではなく、ある程度ルールのある中で
体に良い食事を取ることで体もどんどん健やかになっていきます。

一番大切なことは、食べすぎないこと。

現代人はなに不自由なく食べるものが身の回りにあるおかげで
基本的にいつも”食べ過ぎ状態”にあるそうです。

実際に私がリトリート中、どんな食事をしていたかというと。

・12時間は炭水化物を摂取しない
・朝は野菜とフルーツたっぷりのスムージー
・夜ご飯はサラダとスープ
・薬草茶と水を1日2L以上飲む
・お腹が空いたらドライプルーンとドライデーツを食べる

普段から3食きっちり、さらには間食が大好きな私にとって
「プチ断食」とも言えるこの食事は初めはとってもきつかったです!

とある日のお昼ご飯。

お昼ご飯のときだけお米(雑穀米)を食べていました!
今写真を見返すと、どの食事の時にも糠漬けがよく出てきていました。

最近、家でも糠床を買って、きゅうりやナス、大根やカブをつけて食べているのですが
とても簡単で、一品プラスできるのでオススメです♡!
糠漬けには乳酸菌をはじめ、栄養がたっぷり!

大豆やキヌアなどの穀物もよく食べていました!
一回の食事の量は写真の通りです。

少ない!と感じるかもしれないですが、30回噛むことを意識して食べると
あら不思議。この量でお腹いっぱいです!

そのほかに食事を通して感じたことも沢山あります♡

☆野菜やフルーツ、薬味などの素材の繊細な味が1つずつ感じ取れるようになった。
☆食事に対して有り難みを感じ、感謝の気持ちが溢れ出るようになった。
☆よく噛むことを意識すると食事の量は、いつもよりも少なくてもとても満腹感が出ること。
☆よく噛むことで消化に負担がかからなくなるため、食後に眠くならないことに気づいた。
☆消化にエネルギーを使わなくなると睡眠の時間が普段より短くてもすっきり起きることができる。

日本は添加物大国と言われていますが、食べる物はダイレクトに自分の身体に影響を与えるので。

なるべく添加物の使用されていない物を選んだりお野菜やフルーツ、間食で口にするものも
無農薬やオーガニックを選ぶことが身体のためになると感じました。

 

体へのアプローチ

リトリート期間中は、大自然に囲まれた環境の中でいろんなことをしました。

★ヨガ
★瞑想
★SUPヨガ(ヨガマットの上で行うのとは全然感覚が異なります)
★指ヨガ
★与論島のハーブで精油作り
★不安をなくすイメージワーク
★与論島で取れたよもぎを使ってよもぎ蒸し
★シュノーケリング
★薬草研究家の山さんにセルフケアを学ぶ
★瞑想ワーク+パワーストーンブレスレット作り
★カラーセラピー

こう書き出してみると、3泊4日で沢山の体験をさせてもらったと感じます!

よもぎ蒸しと指ヨガがダイレクトに私の体の不調にマッチしたのか、
これを行った次の日は起きるのがしんどいと感じるほど体の至る所が痛くてバキバキになっていました。

片手には全身のツボがあるそうで、きちんと場所を把握して押すと
指ヨガでは、直接体のその部位に働きかけているのと同じ効果があるそうです。

でも実は、痛みを感じる部分というのは、脳がそこに血を送るように指令を出していて
血行をよくしてコリや痛みを改善しているので、起きる時あんなに痛かった身体は
夕方になる頃にはとっても軽くなっていてびっくりしたのを覚えています。

 

東京でも大切にしたいこと

☆自然を感じる

本来自然と人は繋がっているもの。
五感を研ぎ澄ませて少しでいいから自然を感じて自然と繋がる時間を作ること。

最初は耳、目、舌、肌感覚、匂いどれか1つでも
意識的に自分がなにを感じているのかを受け取ることが大切。

☆感情に素直になり直感力を鍛える

自分の心地よい、好きを選ぶことに慣れて継続すると直感力が鍛えられる。
直感力が鍛えられると目の前に来たチャンスを掴めるから。

☆好きなものを食べるという選択をする

例えば、ジャンクフード。
一般的には食べると肥満になるとか栄養が偏ると言われていますが、それは食べ続けたらの話。


ジャンクフードを食べることで元気になったりワクワクするのであれば、それでいいんです。
自分に許可を出してあげましょう!♡

人はみんな育ってきた環境が違うので、食ベたいものも異なるもの。
食べたいタイミングで食べたいものを食べる、これが心にも身体にも一番大切。

好きで美味しいものを食べていても「身体に悪いな」と思って食べるのと
「おいしい〜〜〜!!!やっぱりジャンクフードって最高〜〜!!」
って思って食べるのとでは体に与える影響も異なるということ。

心と体の変化

3泊4日のリトリートで身体が本当に軽くなりました!
朝起きたときのすっきり感が違い、「身体ってこんなに動かしやすいんだ」とびっくりしました。

いい物を沢山取り込んで、毎朝のヨガや指ヨガ、セルフケアのおかげで
便秘も解消されて肌がつやピカんです。

今回いろんな人に出会って生き方から色々なことを学び
また自分と向き合うワークや時間も多く心も変化をしていきました。

・感謝を忘れず生きること
・心で感じたことを大切にすること
・自分が今何を感じているのかを受け取ること(五感のどこでなにを感じているか)
・自分にとって何が心地よいのか知っていくこと

・直感で選ぶことの大切さ

 

そして「どんな自分も全部包めて、それでいいと認めること」。

人は自分の外側の溢れる情報に目を向けがちで
人と比べては、自分が自分であることに欠乏感を感じることもあると思います。

でも今、私は自分が自分を認めてそれでいいんだと心から分かって
ふっと心が軽くなった気がしたのです。

 

自分の心が変化したからか、リトリートから帰ってきてからは日常も
リトリートに行く前とは違うように見えます。

人はこんなにも優しく私の周りは愛に溢れていること。
そして今日も健康に過ごせていること。
とてもありがたく感じます。

よく「自分が変わると周りも変わる」と、言われるのは、
今まで受け取れなかったものを受け取れるようになり、自分が世界を見る角度が変わるから。

自分の生活の中で感じることで理解できることって沢山ありますね。

心にも身体にも大きな変化と気づきを与えてくれた与論島リトリート。
ここでの学びはきっと一生忘れることがないと思います。

関わってくださった全ての人に「とーとぅがなし」。

では、また更新します^^

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました