【NY】ニューヨークでしたかったジュエリーデザイン/制作を学ぶ。

スポンサーリンク

みなさんにとって、ニューヨークといえば、どんなイメージですか?

Broadway?Statue of Liberty?MoMA?Brooklyn Bridge?

どれも素敵だけど、私の今回のニューヨークステイでの1番の目的はジュエリーを作ること。

ジュエリー留学

大学の後半からずっとジュエリー制作留学とか、ジュエリー留学をやってみたくて。

だって天然石×アクセサリーが人一倍好きで、
それにアートの最先端をいくニューヨークで学びたかったから♡♡

でも中々時間とお金の兼ね合いから、行くことができず。

制作するために使う工具だけでも金額はすごく高くなってしまうようで、
ジュエリー留学はすごく調べたけど、当時は時間はあったのに、お金の兼ね合いで
プログラムにお金が出せなかったことをずっと後悔していました。

NYの小さなアクセサリー工房

そんな私が見つけたのは、誰でもウェルカムなアクセサリー工房。
Jewelryarts:http://jewelryarts.com/

日本から予約をして、10日くらい指輪を作るために通い詰めました!
とはいっても、朝からお昼まで工房にいることが多かったのですが…。

工房の作業スペースはこんな感じ。

これらのアイテムは買い切りで、なかなか思い出が詰まって捨てられないでいます。

これにさらに金属を熱したり、伸ばしたりする共有のスペースがあって
いろんな人が来ては、思い思いにアクセサリー制作をしていました。

私がいた10日間だけでも、学生さんっぽい人から
アクセサリー制作を本業にする為に学びに来ている人
趣味でやっているような主婦の方など、いろんな方がいたな。

 

作りたいものを決めたら、講師が教えてくれる通りに作業をするんだけど
コレがなかなか思い通りにはいかなくって、面白かった。笑

私が10日間かけてつくった指輪はこれ。3種類の天然石がころんとして、かわいい。

Sephoraで買ったネイルズインクのネイル。
ニューヨークでは、絶対にバーガンディ色のネイルをするって決めていて。

ニューヨークに着いたその日にSephoraに買いに行って、
自分が夢に見ていたことがどんどん叶っているその状況にワクワクしたのを今でも覚えている♡

さらに、スマホケースはアメリカっぽくピザ柄にしたくて
わざわざ旅立つ前に買いに行って♡
(ネイルズインクの銀色の蓋部分に若干写っているピザマークはスマホケース。笑)

 

今やジュエリーデザイナーにも留学を通してなれる時代。
私も機会があったら、もっと長いこと行って1人で作品作りができるまでになりたいな。

なにかニューヨークで体験することを探すなら、私はジュエリーを学ぶことはとってもオススメです。
分からないことは、そこにいるスタッフと英語で話す機会ができるし、
一緒に制作をしている人たちと仲良くなることもできる。

女子1人でいくニューヨーク。まだまだ刺激的はことがたくさん続く♡

それでは、では^^

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
World
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました