【NY】ニューヨークを肌で感じるなら、Brooklyn Bridgeを歩いて渡ってみよう。

スポンサーリンク

「Brooklyn Bridge ブルックリンブリッジ」

それは、ニューヨークを舞台とする映画では必ず映し出される
マンハッタンとブルックリンを結ぶ橋。

もともとニューヨークを舞台にした映画の大ファンである私は、
いつか必ずこの橋から見るマンハッタンの景色を自分の目に焼き付けると決めていました。

 

ブルックリンブリッジの歩き方

私のオススメはブルックリン側からマンハッタン側へ歩くルート。

ブルックリン観光後に、ブルックリンブリッジを歩いてマンハッタンへ戻るのもいいかも!
橋自体は片道40分くらいで歩き切れます。

(ブルックリン最寄駅)

地下鉄A/C線 ハイストリート(High Street)駅 徒歩約3分
地下鉄F線 ヨーク・ストリート(York Street)駅 徒歩約6分

橋の上にトイレや出店はないので、あらかじめ済ませておきましょう!

橋を歩いて渡っている時のワクワク感

私がニューヨークステイに行ったのは2月だったので、毎日極寒でした。

肌を突き刺す風の冷たさもあまりの寒さに手足先の感覚がなくなっても
そんなこと全く気にならないほど
この橋を今自分の足で歩いているという状況に、興奮が隠せない私。笑

そしてマンハッタンのビル群を背景に見るブルックリンブリッジは
私が目に焼き付けたかった景色そのものでした。

その景色が想像の何倍も美しくて、
時間が経つのを忘れてしまうほど見惚れてしまうものでした。

この橋を歩いて渡る時、
私は自分の夢を自分で叶えている状況にとっても満足していたし
それがすごく自信になったのを覚えています。

ニューヨークに行くならば絶対に行って
この胸がワクワク踊る感じを体験してほしいと思います。

お気に入りのNY舞台の映画

おまけで、私のお気に入りのNY舞台の映画はこちらです。

ブルックリンの恋人たち/Song One
マイ・インターン/The Intern
マイブルーベリーナイツ/My Blueberry Night
プラダを着た悪魔/The Devil Wears Prada
アニー/ANNIE
はじまりのうた/begin again

ドラマだったらめちゃくちゃシリーズあるけど、ゴシップガール/Gossip Girlも大好きです。

ニューヨークが舞台の映画やドラマは、
なんだか不思議と私を明るく前向きな気持ちにさせてくれたり
勇気をくれたりするものが多くてだいすき♡

まだまだ、ニューヨーク女子一人旅は続きます^^

では!

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
World
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました