【田代島】猫好きにはたまらない。人よりも猫の数が多い田代島へ行ってみよう。アクセス情報。

スポンサーリンク

猫カフェなどではなくて自然の猫ちゃんに沢山触れたいな、
のんびり過ごす猫ちゃんを見て癒されたい…。
みなさんは、そう思うことはありますか?

たまたま仙台の観光地を調べていて出てきた
人口よりも猫の数が多いという(!)宮城県の離島である田代島に行ってきました。

ゴロゴロしている猫。フワフワでかわいい♡

田代島アクセス

📍田代島
住所:宮城県石巻市田代島
アクセス:三陸道石巻河南ICより20分で石巻港船着場着。
石巻門脇発着所より網地島ラインで40分

田代島には、「仁斗田港」と「大泊港」という2つがの港があって
2つの港の距離は歩いて30分程度です。

どちらから回っても良さそうですが私が行った時には
「仁斗田港」で乗り降りする人が多くいた印象です。

<網地島ラインデータ>
住所:宮城県石巻市中央1-14-5(石巻門脇発着所)
運行情報:網地島ライン
定休日:なし(天候により運航休止の場合あり)

 

私は車で行ったので、
門脇発着所(駐車場あり)▷仁斗田港まで往復のチケットを購入しました。
(フェリーで約40分)

門脇発着所でチケットを買う時にも沢山の猫がお出迎えしてくれましたよ^^

仙台から電車で行く際には、JR石巻駅から
フェリー乗り場までのバスに乗って石巻中央港へ。

フェリーから見える田代島。

天気のいい日には2階で海風に当たるのもきもちいいです。
運転中は自由に上に上がれました。

石巻を出発してからすぐは、沢山のカモメに出会えますよ。

私は2月に行ったので、寒さからか船の上の階はガラガラでした。
ぼーっと揺られて30分もすると、田代島が見えてきます。

田代島見所と所要時間

人口約60人に対して、猫の数が100匹以上と言われる田代島。
島を散策するのは2時間あれば十分と言ったところでした。

ランチやカフェもありますが
私は猫と触れ合うことが目的だったので、今回はどちらも立ち寄らず
ただひたすらに散歩して猫の写真を撮ったり戯れていました。

歴史資料館のまわりにも、中に入りたい猫ちゃんがいっぱいいました。

私は12時半過ぎのフェリーで行って、15時半のフェリーで石巻に帰ってきましたが
十分すぎるくらい猫ちゃんと触れ合えました。

特に寒い季節には、外にいれるのもこれくらいが限度かなと思います。

みんなで暖まっている猫ちゃんたち。
歩きながら猫の群れを見つけると嬉しくなります^^

人に大切に育てられているからか、あまり人を警戒していない様子で
カメラを向けてもこ全然逃げていきません。

こんな至近距離でもカメラを向けられて私は大満足でした。

私が行った時に猫が多かったスポットは、田代島にゃんこ共和国 島の駅。
仁斗田港からも大泊港からも歩いて30分くらいのところです。

沢山の猫ちゃんがお昼寝していました。かわいい。

これは自動販売機の上。あったかいのかな?

 

まとめ

人懐っこくて、毎日沢山餌を食べているからか
おでぶな猫ちゃんが多い印象を受けた田代島。

いくら可愛いくてもお腹を壊したりしてしまうので、持ってきた餌をあげるのはダメです。

仙台から半日あれば田代島まで行けるので
猫好きの方はぜひ、仙台旅行の際に立ち寄ってみてくださいね。

 

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました