【Camera】若者がこぞってハマる写ルンですの魅力。

スポンサーリンク

私の最近ハマっている好きなことの1つは、「写ルンです」で写真を撮ることです。

誰もが小さいころに一度は使ったことがあるであろうインスタントカメラ、「写ルンです」。


大人になった今「写ルンです」が
カメラ好き女子の間でブームを起こしています^^

何を隠そう私もそのブームに乗ることになった1人です。

今では撮った写真は印刷ではなく、データ化してスマホに転送できるようになりました。

もともと写真を撮ることが好きで
よく旅行に行ってはスマホやミラーレスカメラでも写真を撮ります。

写真を撮り始めると、自分よりも
写真を撮るのが上手な人と比べてしまうこともありますが


写真を撮る楽しさそのものを思い出させてくれた、「写ルンです」の魅力を3つ紹介します。

1 操作が簡単、誰でも楽しめる

学生時代に、社会科見学で1班に1つ「写ルンです」を配られて写真を撮ったり
修学旅行に持って行けるカメラは「写ルンです」のような
インスタントカメラと限定されたことがある方も多いのではないでしょうか。

学生が簡単に操作できるほどシンプルで、背面のネジを巻き上げるだけで写真が撮れます。

難しい設定もなく周りが暗い時にフラッシュを使うだけ。

シャッターを押した瞬間の、「カチャッ」というおもちゃのような音が
なんともいえない懐かしさを思い出させてくれます。

2 どんな写真が撮れたか分からないワクワク感

大人になってスマホやデジタルカメラ、本格的な一眼レフカメラで
写真を撮ることを趣味とする方も増えてきていますよね。


撮った写真をすぐに確認し
アプリを使って好みの加工をして
お気に入りの写真をSNSにアップする……
と、写真の楽しみ方も時代とともに変わってきました。


「写ルンです」では撮った写真は現像するまで、どんな風に撮れているのか全く想像ができません。


ブレていることもあれば、フラッシュを使わなかったために暗くて
何を撮ったか分からないこともあります。


そうかと思えば、全く想像もしなかったような素敵な1枚に仕上がっていることも。

すぐに撮った写真を確認できない不便さが
写真を撮る行為そのものから、現像するまでの間に仕上がりを楽しみにする
「ワクワク感」をもたらしてくれます。

3 スマホやデジタルカメラでは出せない味

「写ルンです」で撮った写真は
言葉では説明することができない懐かしい色味で仕上がります。

色が褪せたような、自分の小さいころのアルバムを見返しているような
誰もがどこか懐かしい気持ちになるなんとも言葉では説明し難い色味です。

私はミラーレスのカメラで写真を撮ることも好きで
旅行の際には絶対に持っていきます。


撮った写真は専用のアプリで色味を調整して仕上げますが
「写ルンです」で撮った写真に近づけることはできても

同じ味を出すことはできません。

「写ルンです」のようなフィルムカメラで撮った写真にしか出せないこの味は
誰もが簡単にシャッターで切り取ることができる風景やその空間に

ちょっぴり懐かしい気持ちを添えてくれます。

 

 

家電量販店に行かなくても、手軽にコンビニやスーパーで手に入り
誰でも簡単に切り取った写真がレトロっぽく仕上がる「写ルンです」。

 

私の旅の新しい相棒であり、みなさんにも旅行に持って行って
一緒に行った人と「写ルンです」で撮った写真を見せ合いっこして楽しんでもらえたらと思います♡

 

では^^

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Camera
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました