【熱川バナナワニ園】バナナとワニだけじゃない、昭和の雰囲気香るバナナワニ園。

スポンサーリンク

みなさんは、バナナワニ園って聞いたことありますか?

私は初めて聞いた時、「ナニソレ!?バナナとワニ!?」って思いました。笑
バナナとワニ?どんな組み合わせ🐊???

たまたま、伊豆の河津桜を見ようと静岡県に向かっている途中に
熱川バナナワニ園のすごく目立つ看板が気になって行ってみることにしました!

HPとワニのキャラクターがとっても可愛いので見て欲しい♡
公式サイト:http://bananawani.jp/

 

ワニとバナナだけ?

バナナワニ園というからにはワニとバナナがいっぱい、かと思いきや
そもそも園はあまり広くなくワニがいるスペース、バナナなどの植物が生えているスペース、
さらに植物園のスペースと建屋が3つに分かれていました!

施設は、全部で3つあって、ゆっくり見ても3時間あれば十分に回れる広さでした。
本園と分園の移動のためにシャトルバスも出ています。

 

もちろんワニはここぞとばかりにスペースを取って、いろんな角度から楽しむことができます。

バナナだって、ものすごい近くに実がなっていることを
自分の目で見ることができます。(一房がものすご〜い大きい。)

そのほかにも、アマゾンマナティやレッサーパンダ、カメやなどの動物から
睡蓮などのお花やや食虫植物、フルーツの木などの熱帯植物も沢山育てられています。

※収穫したバナナはフルーツパーラーで食べることができるそうです!



 

ワニ、ワニ、ワニワニワニ…。

熱川バナナワニ園では、
世界中の貴重なワニ17種類が約140頭も飼育されています。

ワニは小さい種類で1.5m、大きなものでは数mを超える種類まで様々です。
噛む力は1動物界最強。(こわい!)

本園では、彼らがのびのびと暮らしている様子を間近で観察できます。

結構近くで見てみると、ずっと潜っているワニがいたり
じっとこっちを見つめてくるワニがいてヒヤヒヤしたり
細いワニから太いワニまで、こんな量のワニ初めて見ました。

餌やりタイムやワニに触れる機会もあるそうです。

結構寝ているワニが多くて、写真は心置きなく撮れました!

 

バナナとここでしか見られない熱帯植物。

バナナの育っているビニールハウスに入ると
ふわっと甘いバナナの匂いが香ります♡

 

ハイビスカスなどの普段見ることのできない熱帯植物は
ワニがいたスペースの3倍以上の大きさで、どこまでもどこまでも散歩をしながら
次のビニールハウスに行くのが探検のようで楽しいです。

よく歩けるスニーカーで行くのがオススメです^^

途中で、変な名前の植物が育てられているスペースがあって
職員さんが手書きしたであろう名札がとっても面白く
くすっと笑えるものばかりでした。笑

 

ワニとバナナが主役でその他も主役級に見ることのできる、熱川バナナワニ園。
もし伊豆方面へ出かけることがあれば、ぜひ寄ってみてくださいね!

アクセス


 

【詳細情報】2020年3月時点

http://bananawani.jp/
営業時間:9:00~17:00 最終入園 16:30
定休日:年中無休
駐車場:無料(大型バス 10 台 / 乗用車 150 台)
料金:大人1,800円/こども(4歳〜小学生)900円/4歳未満 無料

 

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました