【伊豆シャボテン動物公園】元祖カピバラ露天風呂。ほかにも癒される魅力がいっぱい!

スポンサーリンク

「カピバラ露天風呂」で有名な伊豆シャボテン公園。

伊豆シャボテン動物公園では、1982年よりカピパラの冬季入浴が行われていて
伊豆の風物詩として沢山の人が訪れています。

実はカピバラ以外にも沢山の動物と
サボテンなどの多肉植物を楽しむことができるんです!!!
多肉植物とても可愛かった…♡

この記事では、動物はあまり得意ではない(笑)私が、
感じた伊豆シャボテン動物公園の魅力を紹介します。

動物との距離が近い

カピバラ以外にも、レッサーパンダや鳥、猿、カンガルーなどの動物が
園内を自由に散歩しているので、間近で見たり写真を撮ったりすることができます。

園内を放し飼いされている孔雀が飛んできたり!(これにはさずがにびっくり。)
アヒルに餌をあげられたり、と
他の動物園ではなかなか見られない光景を楽しめます。

ボートに乗って水辺の動物を楽しむアニマルボートツアーや
牧場でのポニーの乗馬、アニマルショーも楽しむことができます。

 

カンガルーとこんなに距離が近かったことは初めてでした!
今まで柵越しでしか見たことなかったので、
触れる距離にカンガルーがいるのは写真も撮りやすくてとてもよかったです。

タイミングがよければ、レッサーパンダに餌をあげることもできます。

Y字の大きい竿のような棒を使って、上の方にいるレッサーパンダに餌をあげます。
レッサーパンダは可愛いからか、小さい子だけでなく大人も沢山餌をあげていました。

ここのレッサーパンダは日中でも動き回っていて
食事をムシャムシャと食べる姿がとっても愛らしかったです。

普段見ることのできない動物たちの姿には、癒されること間違いなしです!

 

世界中のサボテンが見れる温室

園名にもなっているサボテン。
サボテンもシャボテンもどちらも同じで、日本語です。

園には1,500種類以上の世界中から集まったサボテンが育てられていて
カラフルなサボテンはとーっても可愛いです!♡

一人暮らしの時に初めて育てた(育てたと言えるかはわかりませんが)植物が
サボテンで、ぷっくりとしたフォルムにトゲトゲのギャップが可愛くてお気に入りです♡♡

植物がシャボテン温室の中にはサボテンだけでなく、多くの多肉植物も育てられています。

温室を抜けたところには、可愛い入れ物とお気に入りのサボテンを選んで
オリジナルサボテンを持ち帰ることができるコーナーもあります。

サボテンの種類も豊富ですし、サボテンを入れる鉢も沢山種類があって選ぶのに迷ってしまいます。

 

伊豆シャボテン動物公園について

 

所在地:〒413-0231 静岡県伊東市富戸1317−13
TEL:0557-51-1111
入園料:中学生以上(大人含む)2,300円/小学生1,100円
幼児(4歳以上)400円/シニア割引料金(70歳以上):1,900円
営業時間:3月〜10月 9:00~17:00(最終受付 16:30)
11月〜2月 9:00~16:00(最終受付 15:30)
詳しい情報については公式HPをご覧ください。
https://izushaboten.com/

春には、河津桜を見に伊豆方面へ出かける方も多いと思うので
伊豆シャボテン動物公園でのんびり癒しの時間を楽しんでいってください^^

 

 

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました