のりおりくんを使って江ノ電沿いを1日で満喫する贅沢なつやすみ

スポンサーリンク

東京に住んでいる私にとって鎌倉や江ノ島は手頃な観光スポットで
学生時代の遠足のコースになったり
デートスポットになることもしばしばあるような身近な存在です。

そんな鎌倉や江ノ島はすでに何回か足を運んだことがあるためか
今更なかなか土日を使って「行こう!」とは思わなくなっていて、
ここ数年は足が遠のいていました。

 

しかし今年に入ってカメラに興味を持った私は手頃な観光スポットを探していて
数年ぶりに行ってみることにしました!

しばらく旅行もできない日々が続いていたからか、
真夏の暑い日でしたが、電車を乗り継いで行く道中ですら気分はワクワク、着いてからも終始楽しかったです。

 

今回は江ノ電の1日乗車券「のりおりくん」を使って江ノ電沿いを満喫しました。

江ノ電1日乗車券のりおりくん:https://www.enoden.co.jp/tourism/ticket/noriorikun/

Start:鎌倉駅

 

お決まりの小町通りを一通り見ながら歩き向かったのは、カレー屋「OXYMORON

行きの電車の中でランチを探していた時に美味しそうなドライカレーが目に留まり
ここでランチを頂くことが決まりました。

オープン直後に行ったのにもかかわらず
すでにウェイティングがかかるほど人気店のようでした。

とはいえ、回転率は良いようなので30分程度お店の外で待つと中に通してもらうことができました。

 

 

店内は素朴なカフェのような雰囲気でありながら、セレクトされたお皿やお菓子、
洋服などが置かれとてもお洒落な印象を受けました。

ドライカレーとその日のカレーをオーダーして待つこと15分。
くるみのお菓子のプレゼントと共にカレーが運ばれてきました。

 

 

どちらのカレーもスパイスがかなり効いていて、
ピリッとした辛さが食欲を増進させます。とってもおいしかったです!

辛さも選べるようになっているので、辛いものが苦手な人でも楽しめると思います。

個人的にはお皿や器が可愛く、好みでした。

 

カレーのランチをしたあとは、引き続き小町通りを散策したり、
お店に入ってみたり、鶴岡八幡宮の中に入ったり鎌倉の散策を楽しみました。

(きっと何度か鎌倉に行ったことのある人であれば、同じような楽しみ方をしていると思いますが。笑)

江ノ島駅

ここで、先述したのりおりくんを購入して江ノ電での旅をスタート。
※現在、のりおりくんは平日しか販売されていないようなので注意です。

 

まずは、江ノ島駅まで行ってみました。
進行方向の左手側に海が見えるので江ノ電から海が見たい方は、
左側をキープするといいと思います。(真夏なので、暑いですけどね。笑)

 

江ノ島駅に着いたら江ノ島まで歩いてみるのも、江島神社に行くのも、
海風の当たるカフェに入ってみるのも、江ノ島水族館に行ってみるのもいいと思います。

真夏の海に行くのなんてすごく久しぶりだったのですが、
海をみるだけでなんとなく元気で明るい気分になりますよね!

 

特に私は、海辺から漂うコパトーンの甘い香りと潮風の香りを嗅ぐと
「THE・夏」という気分になります。

今年はあまり夏らしいことができていなかったので、
その香りを嗅げただけでも私はすっごく夏を満喫した気分になりました。

 

 

鎌倉高校前駅

スラムダンクの大ファンである私は、
鎌倉高校前駅付近の踏切の景色は一度はカメラで撮ってみたかった景色です。
(オープニングにこの景色が出てくるのです。)

 

この踏切付近には、カメラを持った観光客が沢山いました。

電車は上下線共に約20分に1本の間隔で通っているので、
江ノ電がきたタイミングで写真を撮るのはそこまで難しくはありません。

 

 

鎌倉高校前駅は、江ノ電の駅の中で唯一、駅ホームから海が見える駅でもあります。
駅で電車を待っている間にホームからキラキラ光る海を眺めることもできます。

 

 

由比ヶ浜駅〜長谷駅

由比ヶ浜ビーチが目の前にある由比ヶ浜駅。

海で遊びたい人はもちろん、このあたり(由比ヶ浜駅〜長谷駅)は、
かわいいカフェやレストランなども多くあるので休憩したい人にもオススメです。

 

 

長谷駅には紫陽花で有名は鎌倉 長谷寺があります。

紫陽花の季節には長蛇の列になりますが、お寺から由比ヶ浜の海が見えたり、
可愛らしいお地蔵様が沢山いたりと、境内はかなり広いので
暑くない時期に一度行ってみるのがオススメです。

 

 

稲村ヶ崎駅

夕日の時間頃には、稲村ヶ崎公園で夕日を見るのがオススメ。

たまたま江ノ電に乗って稲村ヶ崎駅に向かう途中に居合わせた、
現地に住んでいるおばあちゃんにも稲村ヶ崎公園では夕日が綺麗に見えると教えてもらいました!

 

私は18時半頃に着いたので、残念ながらその日の沈む夕日はすでに終わっていましたが、
その後に空に広がるコットンキャンディのような色の空を十分に楽しむことができました。

稲村ヶ崎公園の近くには温泉施設があり、足湯だけも利用できるようなので歩き疲れた日にはここで疲れをとってから帰路につくのもいいですね。

稲村ヶ崎温泉:https://www.inamuragasaki-onsen.jp/

 

End:鎌倉駅

最後に江ノ電で鎌倉駅に戻ってきたら、日帰りの鎌倉・江ノ島周遊プランはおしまいです。
だいたい17時頃を過ぎると小町通りのレストランやお土産ショップも閉まり始めます。

 

戻ってきた鎌倉駅の喫茶店「イワタ」で、フルーツサンドとサンドウィッチを頂きました。

 

少し懐かしさを感じるようなレトロな店内に、カフェには置いていないようなメニューたち。

ここのフルーツサンドもサンドウィッチもパンがとっても柔らかくて、
フワフワしていてペロリと食べられました。

とってもおいしかったので、ここはまた是非行きたいと思っている喫茶店のうちの一つです。

 

 

 

鎌倉〜江ノ島は、海が近いということもあり、
やはり夏に行くとその気分はより高まると思います。

今の時期はなかなか出かけることが躊躇されますが、
私は真夏の暑い日に写真を撮りに鎌倉〜江ノ島に足を運んでみたのは気分転換になってすごくよかったです。

みなさんも、無理をしない範囲でうまく気分転換や息抜きをして残りの夏を過ごしてくださいね!

まどか

1人でも多くの女性が今より幸せを感じて、いつも穏やかに笑顔で過ごせますように♡
そのために私ができることは…
✔︎セルフコーチングを通して、自分の枠を外して自由に生きる女性を増やすこと。
✔︎コーチングを通して、好きなことをしながら女性が輝くお手伝いをすること。
✔︎今よりちょっとずつ生きやすく、自由に考える方法をお伝えすること。

今日も明日も沢山笑って、毎日楽しく過ごしたい!♡
フルタイムOLをしながら、起業家さんのアシスタントをしています^^

副業/セルフコーチング/起業アシスタント/ライター/旅行/カメラ/物撮り/タピオカ/身体を整えること/天然石/オーガニックコスメ

Follow Me
スポンサーリンク
Japan
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
Follow Me
InMadokasHeart
タイトルとURLをコピーしました