【Column】自己肯定感/セルフイメージの高め方3つのポイント

みなさんは、
”自己肯定感””セルフイメージ”
といったワードを耳にしたことはありますか?


私は2年前に初めて知った言葉ですが、

最近は本やWebサイトでも
頻繁に見かけるようになったと感じます。

自己肯定感やセルフイメージが
高い/低いとどうなるの?といった話や

それらをどう高めていくのかについて書いてみようと思います。

そもそも自己肯定感/セルフイメージって?

最近よく見かけるけれど、
その2つのワードについての違いはよく分からないよ!
という方も多いと思います。

ここでは、ざっくりと私が感じる
この2つの言葉について説明していきます。

セルフイメージ
自分のことを自分でどう思っているか(自分への思い込み)

私たちはセルフイメージ通りの自分を生きているので、
セルフイメージが変われば見える世界や、
受け取るものが変わるのは当たり前なのです。

=自分のことをどう扱うか、
で周りからの扱い方が変わると感じたことはありませんか?

 

自己肯定感
自分の良いと感じるところも悪いと感じるところも全てひっくるめて
「これが自分」「そんな自分が好き」と自分を受け入れている感覚のこと。

自己肯定感が低いから良い悪い、のではなく
自己肯定感とはありのままの自分を受け入れること。

例えば、新しいことにチャレンジしようとした時に
自己肯定感が高いと、
「結果がうまくいっても、うまくいかなくても自分なら大丈夫」
と思えます。

※単に「自分ならうまくいく」と思えていることとも異なります。


自分で意識していなくても、根っこのところから

「自分は大丈夫」「自分はうまくいく」と思えているので、
自然とセルフイメージも高くなります!♡

 

自己肯定感/セルフイメージを高めるとどうなる?

セルフイメージや自己肯定感が高い状態でいられると、
結果や周りの人の評価や価値観に左右されず、
自己価値をどんどん高めていけるようになります。


また、自己肯定感もセルフイメージも、
幸せになるために高めるものではなく

生きやすくするために高めていくものです。


最近よく本やWebサイトで目にする

自己肯定感の高め方やセルフイメージの高め方の方法を知って

逆に「こうでなければ幸せになれない!」
と自分を苦しめてしまうのでは
元も子もありません。

また、自己肯定感やセルフイメージが変わると
他者からの働きかけや、
他者から受け取るものも大きく変わっていき、

どんんどん自己肯定感やセルフイメージは
上がっていく好循環になります。

セルフイメージを高める3つのステップ

私は、自己肯定感を高めるよりも、セルフイメージを高めていく方が
簡単にできると思っています。

そしてセルフイメージを高めていく中で、
そんな自分を認められるようになったり

いいところも、わるいところもあるけど、これが自分だよね、と
認められるようになるのではないかと思います。

なので、セルフイメージを高めていくと
結果的に自己肯定感も上がると考えています。

ここでは、手軽にセルフイメージを上げることができる
3つのポイントを公開します^^
どれも私が実際に試してみて効果があると感じたものばかりなので
ぜひ取り入れられそうなものから、生活に取り入れてみてください!

 

1 ワクワクすること/楽しいことを行う

自分が本気でやりたいと思っていることをやると、
自分のことをどんどん好きになれます♡
自分のことが好きな人は、自分の好きなことをやっている人。
あなたがワクワクすること、楽しいと感じることはなんですか?

2 理想のものを手にする

自分の周りにお気に入りのものを置いてみましょう。
例えば少し値段の高いものであっても、
本当にトキメクものであったり

妥協して選ばなければ、「自分にはそれだけの価値がある」と
自然と思えてくるようになるのです♡
手にしてみたい理想のものはなんですか?

3 理想の環境に身を置く

自分よりセルフイメージの高い人と過ごしてみたり、
その価値観に触れることで、自分もその世界を体感することができます。

そうすることで自分自身のマインドや行動が変わっていき
セルフイメージも変わっていきます。
どんな環境に身を置きたいですか?
一緒に過ごしたいと思うのはどんな人ですか?

いかがでしたでしょうか?

ちょっとしたことを意識していくだけで、セルフイメージが変わって
自分の見える世界や周りの人の接し方などが変わっていき
どんどん”生きやすく”なっていくと思います。

セルフイメージについては、まだまだ書きたいことが沢山あるので
次回も書いていきたいと思います!

では^^

タイトルとURLをコピーしました